【5月25日更新】 暗記する大切さ (担当 中嶋)

こんにちは、中嶋です。
昨日は、中1一斉授業の曜日でした。

授業は、国語・理科・英語で
私は、理科を担当しました。

1年生にとって、初めての一次考査。

生徒さんから「不安です。」という声もありましたが
一次考査だからこそ、点数が取りやすいことを説明しました。

それは、

・ 範囲が少なく、内容が難しくないということ。

・ 暗記するだけでも、悪い点数は取らないということ。

なので、暗記することは、シッカリと暗記してください。
「だいたい覚えたから大丈夫。」ではダメですよ。

昨日は、「どうやって覚えたらいいですか?」
と質問がありましたが

どんな方法でも構いません、覚えてください。
が答えです。

多くの生徒さんが、同じようなことを質問してきますが
逆に覚えようとして勉強している生徒さんからは
この質問を受けたことがありません。

つまり、どうやったら覚えられるか考えるより
考える暇があったら、勉強して覚えよう!!

という姿勢がハッキリと違います。

覚え方は人それぞれです。
色々と試して、自分に合った覚え方を見つけてください。

ちなみに私は、書いて覚える→覚えたことを人に教える。
この方法で覚えていました。

一次考査までわずかです。
共に頑張りましょう!!

PS
5/21(日)の定期テスト対策授業で気が付いたこと。

5時間の間、地理だけ勉強していたU君。
地理で点数を取る志を感じました。

1つに集中し、まずは1つをものにする。
いい勉強法の1つだと思います。

シッカリ暗記してから、次の勉強をする。
素晴らしいです。

中嶋


6月の1

確率

【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック