【5月29日更新】 定期テストを終えて (担当 田名部)

こんにちは、田名部です。

26日、27日には多くの中学校で1次考査が行われました。
テスト週間は、たくさんの生徒が自習室やテスト対策授業に参加していました。学年が上がって、一段と頑張ってるなと感じる生徒が多くいるように感じましたが、学年はじめのテスト、ベストは尽くせたでしょうか。

中1にとっては中学で初めてのテストでしたね。
小学生の頃よりも範囲も教科も増えて、今までとはまた少し違った勉強方法に切り替える必要があったのではないでしょうか。

テスト前に教科書とにらめっこしたり、教科書をまとめたりしているのをよく見ますが、テスト前にはできるだけ問題を解いて欲しいです。

もちろん、学習した内容を自分なりに噛み砕いて吸収しやすくするのはとても大切なことです。
ただしそれは、日々の勉強のなかでやりましょう。その日学習したものは、その日のうちに飲み込んでしまうのが大切です。

テスト週間にそれをしてしまうとテストに間に合わないというのも理由の一つです。

テスト週間は、テストの予行練習を自分なりにする期間だと考えてください。
範囲の問題をとにかくたくさん解いて練習しておくのです。

予行練習を繰り返すことで、自分がいつもつまずくところ、飲み込みきれていないところを発見出来るはずです。
それを本番までに潰してしまうのがテスト週間の目標です。

テスト週間はとにかく解く!どの教科もです。


勉強方法を確立している2年生や3年生からは、「勉強すればするほど不安」という声をよく聞きます。
それでいいんだと私は思います。
不安だと思ったということは、自分の出来ていない部分を見つけられているということです。
自分の弱点を知るのは、最大の強みです。
ここを重点的にがんばっていこうという、はっきりときた目標ができますからね。

一段落して安心でしょうが、テストは終わってからも大事です。
しっかりと見直して、テスト前に潰せなかった苦手を自覚し、潰してしまいましょう。

さて、一月後にはまた次の定期テストがやってきます。
気を抜かずに日々の学習にいっそう力を入れていきましょうね。


6月の1


【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック