【6月3日更新】 一次考査の見直しをする大切さ・その2 (担当 中嶋)

こんにちは、中嶋です。
昨日は、中3の一斉授業の曜日でした。

授業は、社会・英語・数学で
私は社会と数学を担当しました。

授業の合間に、一次考査の結果を確認しました。

前回のブログで、こう書きました。
そのテスト後をどう過ごすか。
まずは、テストで解けなかった問題を見直すこと。

さらに次のレベルに上がるためには
もう1ステップが必要になります。

「なぜ、この問題がとけなかったのか」分析する。

数学のテストを例にあげると、やはり文章問題や
応用問題で点数を取れない傾向にあります。

・なぜ、点数を取れなかったのか。
・なぜ、解けなかったのか。
・なぜ、分からなかったのか。

などなど、時間を設けて自問自答してみてください。
そして、紙に書いてください。

例です。
画像1


赤の?の部分は塾生の生徒さんに教えています。

解けない問題を分析し、対策を立てる。
そして、実行する。

書いてみれば、当たり前のことですが
当たり前のことを実行し、継続している生徒さんは
少ないです。

次の考査で、同じ過ちをしないよう
試してみてください。

意識と結果が変わってきますから。

本日は以上になります。

中嶋


「こういうのは全部、ペイントで作ってます。デザインといえるほどのものかわからないけど、これなんかお気に入りです。」佐々木
数学集中講座

2017の6月ポステス対

【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック