【8月8日更新】 円錐の側面積の求め方【裏技】

こんにちは、中嶋です。
先週の授業をふり返って、気になったことを書きます。

中3対象の『中1・中2復習講座』にて
数学の授業で円錐の側面積を求める問題を

ある中学だけ

母線 × 円の半径 × π

を使って解いていました。

画像1

円の側面積 = 母線 × 円の半径 × π

※ これは裏技です。

教科書には載っていません。
なので裏技を知っていた一校以外の生徒さんは
教科書の解き方で解いていました。

『教科書にとらわれない』

もちろん、教科書の解き方も大切です。
ただ、教科書だけ・学校の解き方だけでは
差がつきます。

その『差』を、ある中学以外の生徒さんは
マジマジと感じたことでしょう。

その結果、この裏技を絶対に覚えるぞ!!
次はこの裏技を使って解くぞ!!って表情をしていました。

塾では、基本はもちろんですが裏技も教えています。
差がつきます。

残りの夏期講習会も楽しみにしていてくださいね。


本日は以上になります。

中嶋


【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック