【9月12日更新】 中3数学 二次関数の変域 (担当 中嶋)

こんにちは、中嶋です。

今月末は定期テストがありますね。
3年生は9/23(土)に全県テストもあります。

「テスト、テストで大変!!」と思うかもしれませんが
テスト直前になって焦らないよう日々勉強していきましょう!!

特に暗記系の科目は寝る前に見直しをするだけでも
しないより全然変わってきますよ。

今日は中3の数学、二次関数の変域の問題について書きます。

「変域は苦手・・・」という生徒さんは少なくありません。

「そもそも変域って何?」とよく質問されますが
x、y のような変数のとる値の範囲を変域と言います。

「x と y の範囲の問題だよ!!」
って答えると簡単なイメージを持ってくれます。

実際に思っている以上に難しい問題ではありません。
変域の問題を解くときのポイントは1つです。

それは
変域の問題を解くとき、必ずグラフを書く!!

必ずですよ!!!!
(苦手という生徒さんの多くはグラフを書かない傾向があります)

グラフを書いて『目』で最大値と最小値を確認しましょう!!

これだけで大半の問題は解決できます。
(グラフを書いてどう確認するかは授業でシッカリ取り上げました)

演習問題も徹底的に行ったので生徒さんにとって
苦手意識から点の取れる単元になったと感じたことでしょう。

変域の問題で最後にワンポイントアドバイスです。

xの変域が原点をまたいでいる場合

1: a>0のとき、最小値0

2: a<0のとき、最大値0

解き終わった際に、間違っていないか
確認してみてくださいね。

本日は以上になります。
中嶋


2017の9月ポステス対

『定期テスト対策授業』。中1~3年生まで対象。外部生の方も参加可能です。①13時~16時、②16時半~19時半までの2つの時間帯から選べます。

「① 13時~16時」は定員となりました。②のほうは残り4名となっています。
「定期テスト対策授業」は中嶋、田名部、佐々木で担当します。よろしくお願いします。


【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】





スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック