FC2ブログ

成績、上がってます。『根城学習塾』 (八戸市)

小、中、高校生対象。『根城学習塾』 株式会社 結 ~ゆい~

プロフィール

佐々木 康信

Author:佐々木 康信
青森県八戸市。「根城学習塾」。

根城学習塾ホームページはこちらをクリック!

【11月4日更新】 中2英語 不定詞 (担当 田名部)

紹介割引きブログ

こんにちは、田名部です。

普段通っている道の街路樹がすっかり黄色、を通り越して落ち始めているのに先日ふと気づきました。
毎日見ているはずなのに、意識しないと意外と景色は見えていないもののようです。普通の街並みでも絵になっていて、きれいだなーと小さくても感動があるなら意識してみたほうがお得そうですね。

さて、中2の一斉授業の英語は、ここのところ何コマかで「不定詞」について扱っています。
不定詞は2年生の学習内容の中でもとても重要な単元の一つだと言えます。「to+動詞の原形」の不定詞には3つの用法がありますのでゆっくり確実にものにしていきましょう。

①名詞的な用法
不定詞によって動詞(~する)を名詞的(~をすること)にあらわすことができます。
swim(泳ぐ)→to swim(泳ぐこと)
read(読む)→to read(読むこと)
同じ名詞のようにあらわせるもので動名詞(~ing)がありました。どちらも「~すること」となりますが、これらを目的語として使う場合は動名詞か不定詞のどちらかしかとれない動詞があるのに注意しましょう。

不定詞のみを目的後にとる単語…want(欲する)、hope(望む)、decide(決定する)など
                      例) I want to play tennis.(want playingとはできません)
動名詞のみを目的後に撮る単語…enjoy(楽しむ)、finish(終える)、stop(やめる)など
                      例) I enjoyed playing tennis.(to play tennisとはできません)
最後のstopですが、正確には不定詞も目的語にできます。しかし、そうなった場合は「~するために止まる」と意味が変わってしまうのでこのリストに入れました。
同じように意味が変わる単語にremember、forgetなどがあります。remember to ~「~するの覚えている(おく)」remember ~ing「~したことを覚えている」/forget to ~「~するのを忘れる」forget ~ing「~したことを忘れる」


②副詞的な用法
「~するために」という意味で、動詞を修飾し副詞的な働きができます。
例) I went to the park to play tennis. (私は「テニスをするために」公園に行きました。)

このように理由を説明するのでWhy~?の文の返答に使ったりもできます。
例) Why did you go to the park?――To play tennis.
(あなたはなぜ公園へ行ったのですか)――(テニスをするためです)
返答はI went to the park to play tennis.というのがしっかりした形ですが、前半で質問と同じことを繰り返していてしつこいし堅いので上のように簡略化して返事することができます。


③形容詞的な用法
「~するための、~するべき」という意味で、名詞を修飾して形容詞的な働きができます。
例) I want something to eat.(私は何か食べる(ための)ものが欲しいです。) 
I have a lot of homework to do.(私にはするべき宿題が多くあります。)

修飾したい名詞の直後にto~とくっつけます。離してしまうと何を飾りたいかわからなくなってしまうので注意です。


こうしてみると、日常会話で使いやすそう(使う頻度が高そう)ではないでしょうか。
これが不定詞が重要といわれる要因の一つです。便利なのでよく見かけるんです。不定詞を覚えておくとぐっと文の幅が広がりますよ!


2017の11月

今回の定期テストは、技能教科もテスト科目に加わるところが多いです。
中3生にとっては内申点を決める大事な定期テスト
中1、2年生にとっては内容も難しく、かつ大事なところが多いです。

たとえば中1の英語は、今回のテスト範囲の内容をしっかり理解することが「中学英語のすべてを決める」
といってもよいくらい大切なところだと思います。
「ただ暗記する」のではなく、英語の問題を「考えながら解く」ということを
意識して取り組んでほしいと思います。
今ここでそのことを意識、身に着けておけば英語は絶対苦労しません。

中2にとっては、数学「1次関数」、英語「動名詞・不定詞」、理科「化学・電気」と目白押しです。
大きく差のつくところです。そしてそれは今回の定期テストに限らず、「高校入試」においてもです。
特に中2生は「今まで以上の勉強時間」をかけて今回のテストにのぞんでほしいと思います。
もちろん、私たちも強力に協力します!

11月19日の「定期テスト対策授業」を大いに活用してください。


よりくわしくはぜひホームページを。
また何かご質問等あれば、どうぞお気軽に電話にてお問い合わせください。


【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】

2016チラシカラー(改)まつくら

スポンサーサイト

関連記事 [塾のはなし]
塾のはなし | コメント(0) | 20171104111831 | 編集
前のページ | HOME | 次のページ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
    © 2018 成績、上がってます。『根城学習塾』 (八戸市)  Designed by 意地天