FC2ブログ

成績、上がってます。『根城学習塾』 (八戸市)

小、中、高校生対象。『根城学習塾』 株式会社 結 ~ゆい~

プロフィール

佐々木 康信

Author:佐々木 康信
青森県八戸市。「根城学習塾」。

根城学習塾ホームページはこちらをクリック!

【12月18日更新】 明日19日は中3入試対策数学講座

佐々木です。

明日19日に、中3対象数学講座『図形』」を行います。公立入試であれば「大問3」対策です。

中1で習う円すい、おうぎ形の面積から中2の証明。そして中3の相似、三平方。幅広く、また難しい問題も少なくありません。また時間のかかってしまう問題も多い。

今回の講座では、大問で5つ取り上げる予定です。基本的なものから、おそらく解ける人がひとりいればよいようなかなり難しい問題まで紹介します。

今述べた難しい問題は、一度だけで理解することは難しいでしょう。その場で理解できたとしても、それを「点数に結び付ける」にはやはり繰り返すということが必要となります。具体的に「何回繰り返せばよいか」といえば、私の実感としては「3回繰り返す」ということをすれば、だいぶ違うような気がしますね。

講座で取り上げる5問と同じ問題が入試で出るかどうかはわかりません。ただ、その5問で「培った」解き方、考え方はどのような問題でも役に立つはずです。繰り返して、本当に自分のものとしていれば、です。

数学の点数が「今ひとつ伸び悩んでいる人」は、問題をたくさん解くだけになってしまっていないかどうか。そのひとつひとつをもう一度やって本当に解けるのか、どうか。5問なら5問、それらを解き方の流れを「言葉で説明できるくらいになるまで繰り返し、自分のものにできるようにする」ということを意識したほうが、数学の点数は伸びていくと思います。本当に自分のものにできている5問があれば、それらの「結びつき」によって新しい問題を「解く手がかり」を見つけやすくなる。

今目の前でやっている、解いているその1問が、自分にとって難しいのであれば、どうぞその1問をまず繰り返し、しっかり自分のものとすることを優先・集中したほうがよいと思います。そういう1問、1問がたまっていってこその「応用力」です。実のところ「数学的センス」というのも、「“もともと”的なものではなく」、今述べたようなことの結果にすぎない。

数学講座「図形」は、19日火曜日、19時半から21時20分まで。受講料は3000円。

お申し込みは24-7834までどうぞ。

スポンサーサイト

関連記事 [塾のはなし]
塾のはなし | コメント(0) | 20171218090558 | 編集
前のページ | HOME | 次のページ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
    © 2018 成績、上がってます。『根城学習塾』 (八戸市)  Designed by 意地天