【3月25日更新】 春期全国模試を実施しました。

佐々木です。

今日25日は、「春期全国模試」を行いました。

日曜日にかかわらず、多くの生徒さんが受験してくれました。

新中学1年生の生徒さんには、特に数学が難しく感じられたのではないかと思います。
いわゆる「模試レベル」の問題の算数・数学はまだあまり経験ないでしょうから。

難しい、高いレベルの問題を「知っておく」ことは、これからの勉強にとても役に立ちます。その難しい、高いレベルを意識して、基本的な問題は「当たり前のように」吸収しようとするからです。

新中2、中3生にとっても、「自分はここの部分が実は苦手なのだな…」と再発見するなど、やはり大きく役に立つものだったのでないでしょうか。

個人的には、効率的な勉強の最大・最良のものは、「模試などテストを受けたら、あまり間をあけないでしっかりと見直すこと」だと思っています。これは自分の経験としても、それが「大いに役に立った」ということが、今でも鮮明にあるからです。

ぜひ、みなさんも見直して、解答解説を見てわからないところは、授業の合間だったり、自習時間中にでも、私たちに聞いてください。



325トップ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック