FC2ブログ

成績、上がってます。『根城学習塾』 (八戸市)

小、中、高校生対象。『根城学習塾』 株式会社 結 ~ゆい~

プロフィール

佐々木 康信

Author:佐々木 康信
青森県八戸市。「根城学習塾」。

根城学習塾ホームページはこちらをクリック!

塾長の佐々木です。

ホームページに『春期講習会』を掲載しました。小学1年生~6年生のみなさん、そして新しく中学1年生になるみなさん。新中学2年生、3年生のみなさんを対象とした講習会です。

テーマは、「今学年の勉強、今年度のうちに」。
これまでの学習内容をしっかりと定着させます。新し学年の勉強に役立ちます。

この「春期講習会」の説明、または新しく入塾をご検討の方への説明もかねた個別の相談会を、随時受け付けております。
〇「最近の入試情報(たとえば、「何点くらいで、どの高校に入れるの?」)」
〇「お子さんの成績、勉強に関する相談・アドバイス」
〇「春期講習会」や「入塾」に関する質問など、
『個別』で面談、お話をさせていただきます。

「塾をどうしようかまだ迷っているけど、うちの子の勉強、成績に何かヒントになるものないかしら?」などという場合でも、どうぞお気軽にご相談ください。

電話0178-24-7834(営業時間は15:00~21:40)となります。


根城学習塾のホームページはこちらをクリックしてごらんください。『春期講習会』の日程時間のご案内、『八戸予備校』の概要パンフレットも掲載しております。

関連記事 [塾のはなし]
塾のはなし | コメント(0) | 20200207121515 | 編集

佐々木です。

八戸予備校からの参考資料です。予備校責任者である佐々木大輔が作成しました。
入試まで各時期にどのようなことを意識すればよいか、心構えなどです。勉強において非常に大切なことが書かれてあると思います。既卒大学受験生だけでなく、現役高校生、中学生にも目を通してもらえればと思います。自分のところの講師ですので、はばかられるところもありますが、なかなかここまで書けるものではありません。彼が東大卒であることはすでにご案内してもいますが、やはりひとつの高みに達し、見てきた者の意見は傾聴に値します。高みから見下ろして意見を言うのではなく、高みを知り、きちんと語りかける相手のところまで下りて来て、(なお相手より一段下がり)、視線を合わせ話し伝えられるのはなかなかできることではありません。

あわせて、すでにご覧いただけた方もいらっしゃるかと思いますが、「You Tube」用に撮影した動画も掲載します。ご覧のように、愛嬌たっぷりの先生ですので(笑)、生徒さん方も非常に付き合いやすいのではないかと思います。


八戸予備校合格へ向けて①
八戸予備校合格へ向けて②



根城学習塾のホームページはこちらをクリックしてごらんください。『八戸予備校』の概要パンフレットも掲載しております。

関連記事 [塾のはなし]
塾のはなし | コメント(0) | 20200206073735 | 編集

佐々木です。

昨日は中3一斉授業の英語を担当しました。
過去問を使い□3対策を行いました。

苦手にする生徒さんがとても多いところです。
特に、会話、メールのやりとりがつながるように、英作文をしていく⑴が難しいのだと思います。

そのポイントを2つ話しました。「なるほど、そうか」と思ってくれた生徒さんが多かったように思います。

せっかくですので、次回授業でも、□3を行いましょう。「あれ、できるようになってきたぞ」と思ってもらえると思います。

さて、あとは単語ですね。日本語⇒英語で書くができなくても、英語⇒日本語の意味がわかる、こっちのほうが簡単なわけですが、まずこちらを意識して勉強すればよいです。ここから入試までの英語の勉強で、「英単語を書けるように、5回ずつ英単語を書く」といったスペリングコンテストのときのような勉強はいらないでしょう。それよりも、英語の長文読解問題をやりながら、知らない単語の意味を覚える、増やしていくということのほうが点数アップにつながりやすい。

1に社会、2に英語。
ここから1カ月で点数が伸びやすい教科がこれらだと思います。
逆に、もうそろそろ得点の大きな伸びよりも、今の力で取れるだろう目標ラインを本番でしっかり取れるように、伸ばすという表現よりは、「固めていく、自信をつけていく」ほうがよいだろうなのは数学かと思います。これらを意識し、しかしながら、ある教科だけやり、ある教科はまったくやらないということがないように、やっていけばよいでしょう。

あと大事なのは、「ここから新しいテキストを購入してやりださない」ということです。それよりも、今あるテキスト、プリントを「もう一度やる」ほうが絶対に確実に効果があります。何度か書きましたが、これまでの学校の実テ、塾での全県テストを見直し、それを土台に勉強するというのも非常に効果的です。

参考に、あと1カ月、いっしょにがんばっていきましょう。



既卒生の方対象の大学進学予備校「八戸予備校」の紹介動画です。
佐々木大輔先生といっしょに、当予備校の特徴をお話します。

ホームページ掲載のパンフレットとあわせご参考ください。

お問い合わせは0178‐24‐7834までどうぞ。





根城学習塾のホームページはこちらをクリックしてごらんください。『八戸予備校』の概要パンフレットも掲載しております。

関連記事 [塾のはなし]
塾のはなし | コメント(0) | 20200204103641 | 編集

佐々木です。

ひとつの文法事項にしぼり、問題演習3つと、その解説を行っています。最近何度か目にした「間違いやすい内容」を取り上げました。

動画の最後に、ここから公立高校入試まで1カ月の勉強へのアドバイスを書きました。参考にしてもらえればと思います。




根城学習塾のホームページはこちらをクリックしてごらんください。『八戸予備校』の概要パンフレットも掲載しております。

関連記事 [塾のはなし]
塾のはなし | コメント(0) | 20200202231044 | 編集

佐々木です。

昨日の中3一斉授業では、国語を担当しました。国語とあわせて社会も行いました。

国語文章読解は、「現代文と古文の融合問題」。青森県の公立高校入試でも今年また復活して、出てくるかもしれません。
昨日行ったのは岡山県の入試問題でしたが、良問だと思います。

①現代仮名遣いに直す問題は、もしできていなかったのがあれば確認を。5分ほどで解決できます。

②⑶と⑹は、答えまでの「たどり着き方」を再度確認。「ここにこう書いてあるから、こういう答えになる」と。

社会は、最近授業でやった「公民経済」のところの復習で、実戦的な問題です。
「公共料金」と「間接税」に関する記述問題を再度確認。あと、「今年出るかもしれないと予想」した財政に関わるグラフを交えた問題を。これらの確認も5分ほどで十分です。

今日の勉強を、「昨日やった勉強の復習確認から始める」というのは、とても効果あることだと思います。ぜひ、参考にしてみてください。

それでは今日もよろしくお願いします。



根城学習塾のホームページはこちらをクリックしてごらんください。『八戸予備校』の概要パンフレットも掲載しております。

関連記事 [塾のはなし]
塾のはなし | コメント(0) | 20200131100214 | 編集
前のページ | HOME | 次のページ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
    © 2020 成績、上がってます。『根城学習塾』 (八戸市)  Designed by 意地天